So-net無料ブログ作成

思い出の回送電車・・・SAL35F14G [レンズ]

息子とよく電車を見に行きます[るんるん]
息子の大好きな電車は、成田エクスプレス[電車]
新幹線より、成田エクスプレスなんです[わーい(嬉しい顔)]
息子は、この成田エクスプレスを「なりぷー」と呼びます[ひらめき]
ただ、気になる電車も多々あるようで、その中で、かならず見ようと言いだす電車が・・・

JR錦糸町駅に土曜日午後12時40分位にかならずやってくる電車がありました。
駅のアナウンスでは、「まもなく回送電車が参ります。この電車はご乗車になれません。」と言っています。
かなり古い電車で、たしか両国で総武線ホームとは違うホームに止まってるのを見た事があります。
息子はこの「回送電車」が好きなのです[揺れるハート]

いつも「なりぷー」を見た後、かならず「次は回送電車[るんるん]」と要求します[ぴかぴか(新しい)]
よし、回送電車を見ようと言って2人で楽しく見てるのです[るんるん]

息子と電車を見始めた頃は、千葉側のホーム先頭には人が少なく、2人だけの遊び場所でした。
昨年の暮れ辺りから、僕たちの電車見学時間帯に、カメラを持った人が増え始めました。
世間で言われる「撮鉄とりてつ」と言われる人たちです。

意外とデジカメの人が多くて、一眼レフカメラの撮鉄の人と比べて半々かと思います。
一眼レフカメラの撮鉄の皆様は、やはりキヤノン・ニコンユーザが多いですね[あせあせ(飛び散る汗)]

僕は、残念ながら撮息子なので、電車はあまり撮りませんが、たまーに息子コンテンツの為に撮影するときもあります。
当然、撮鉄さんの前で適当に息子を撮影するのですが、僕がα900を使ってると、撮鉄の皆さんは、凝視します。それも露骨な感じで[たらーっ(汗)]

憧れなのか、軽蔑なのか分かりませんが、あまり見ないで欲しいなぁ・・・と思います。[ふらふら]
価格.comを見ていると、カメラメーカ毎に狂信者の方がおられるようなので、凝視は怖いです[ふらふら]
まぁ、SAL70200GSAL85F14ZASAL135F18ZASAL35F14Gを使うことが多いので、たしかに目立つかと思います[わーい(嬉しい顔)]

この回送電車が、どうも終わりに近づいていたようなのです。
それで、普段あまりいなかった「撮鉄」の皆様が、集まり始めたようです[あせあせ(飛び散る汗)]

この回送電車は、「新聞電車」と言われたようで、両国-千葉間を新聞積んで走っていたようです。これも、たまたま息子と奥さんが電車が見れる近くのスーパで、たまたま出くわした「撮鉄」の人から教えてもらって知りました[るんるん]

息子と一緒に見て遊んだホームから、その回送電車が終わってしまうのです[もうやだ~(悲しい顔)]

まずは、どんな電車かご覧ください。[映画]


この動画は、2009年11月21日12時38分頃 ソニーHDR-CX7で撮影 したものです。
古いレトロなデザインの電車で、個人的にも楽しい気分にさせてくれる電車でした。

この回想電車とは、もう会うことは無い・・・できないのです。
息子は、「パパ、次、回送電車をみよう[るんるん]」と言いますが、僕は言葉につまってしまいます[もうやだ~(悲しい顔)]
息子よ・・・もう回送電車は走っていないから、ここには来ないんだ・・・[バッド(下向き矢印)]

なんとなく悲しいです・・・
息子との思い出の回送電車です・・・

もう会えない回送電車・・・息子が経験する別れです[もうやだ~(悲しい顔)]

しかし[exclamation]
カメラとビデオがあれば、一緒に見た記録が残せるのです[わーい(嬉しい顔)]
目と体で感じた思い出だけでなく、記録として素晴らしい絵で残せるのが堪らなく幸せです[るんるん]

DSC00108.JPG
SAL35F14G 絞りF8.0 SS1/400 ISO200 露出補正0 WBオート DROオート

この絵は息子を後ろから抱きながら片手で撮影しました[カメラ]
息子と見た「回送電車」を、息子が見えた感覚で残してみたかったのです[ぴかぴか(新しい)]
この35mmF1.4G単焦点レンズは、かなり寄れて撮影できるのと、高性能レンズの中でも軽く・明るいので、子供撮りには欠かせない1本だと思います[るんるん]


そして、ここから走り始める「回送電車」は・・・・


これも息子と一緒に息子目線で撮影しました[映画]
3歳前後の子供は、いつ飛び出すか分からないので、とにかく電車を見るときは、抱きかかえる・肩車(息子は合体といいます)・手をつなぐをしないと怖いです[あせあせ(飛び散る汗)]

この絵とビデオがあれば、息子コンテンツ作成でもかなりGoodな素材になります[わーい(嬉しい顔)]

さて、SAL35F14G 35mmF1.4G単焦点レンズの良さは、室内撮りでも威力を発揮します。
DSC00119.JPG
SAL35F14G 絞りF2.8 SS1/80 ISO200 露出補正0 WBマニュアル DROオート

レストランで奥さん息子とよく食事をするのですが、こういう何気無い絵は大事ですよね[揺れるハート]
背景が素敵にボケて光が素敵な色合いで出せるのが、一眼レフカメラの良さかと思います[るんるん]
息子と向かい合わせで座っている僕が撮影したのですが、35mmという広角単焦点レンズだから撮れる絵だと思います。
WBがマニュアルとなっています。WBについて詳しくないのですが・・・
僕はα900のインテリジェントプレビューという機能を使いまくっています[るんるん]
これは、記録に残さない試し撮りで、試し撮りした絵に対して絞り・露出補正・WB設定等がリアルタイムに変更できてしまうのです。
変更した後、自動的に変更した設定で撮影できるのです[わーい(嬉しい顔)]
自分の目で確認しながら変更できる機能はα900の素晴らしい機能だと思います[ひらめき]
素人には超お薦め機能ではないでしょうか[わーい(嬉しい顔)]
これを使って、この写真を撮りました[カメラ]


思い出の回送電車・・・
2010年3月12日金曜日午後12時40分頃を最後に、二度と戻ってこないのです[もうやだ~(悲しい顔)]
短い期間でしたが、息子と一緒に過ごせる時間をもらえて感謝します[るんるん]


さて、世界最高峰レンズ SAL300F28G 300mmF2.8単焦点レンズ購入計画ですが・・・
任務完了しました[わーい(嬉しい顔)]
ついに手にしてしまいました[るんるん]

しかし[exclamation×2]
手にするまでに大変な苦労とこれから始まる戦いがあります[たらーっ(汗)]
詳しくは、またBlogで報告します・・・

水戸黄門のテーマソングが頭をよぎります・・・[あせあせ(飛び散る汗)]



To be continued


タグ:SAL35F14G
nice!(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。