So-net無料ブログ作成

NEXは成田エクスプレス・・・新α「NEX」の必要性とSTFレンズ [カメラ]

2010年6月3日・・・ソニーさんから新製品 新型αNEX-5」が発売になりました。

NEXと言われると、我が家では・・・

JR東日本 成田エクスプレス・・・NEX の事です[わーい(嬉しい顔)]
ちなみに息子は成田エクスプレス NEXのことを「なりぷー」と呼びます[電車]

α「NEX」は個人的に待っていた、動画撮影対応の一眼カメラです[るんるん]
なので、思わず、奥さん息子に「ソニーさんから、新型α「NEX」が発売になるんだ」と言いました[グッド(上向き矢印)]

すると、奥さんが・・・
えっ[exclamation&question] ソニーが「なりぷー」出すの?
不景気だから、ソニーさんも電車売るんだぁ[ぴかぴか(新しい)]

いや・・・あの・・・奥さん・・・さすがにソニーで電車は作らんでしょ[がく~(落胆した顔)]
炊飯器は作ったことあるらしいですが[わーい(嬉しい顔)]

我が家では、とても勘違いしやすいネーミング「NEX」ですが、
このカメラの仕様が、僕にとてつもない不安を与えるのです[バッド(下向き矢印)]

ミラーレスなので一眼レフカメラではありません。一眼カメラなのです。
だからとても小さくて、一眼レフカメラと同じ性能が出せる優れ物なのですが・・・・

αマウントでは無いのです[ふらふら]
新しく「E」マウントという物だそうです[たらーっ(汗)]

つまり僕の宝石「α」マウントレンズは使えないのです[がく~(落胆した顔)]

一応αマウントレンズを使えるようにするために、αレンズマウントアダプターを同時に発売するようですが、オートフォーカスが使えないので、マニュアルのみの対応となってしまいます[がく~(落胆した顔)]
これは、僕が期待していた新αではありません[もうやだ~(悲しい顔)]
息子が走り回る姿を、αレンズのGZEISSで素晴らしい映像撮りまくりを考えていました。
しかし、AFが使えないと意味がないです・・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
僕にとって「NEX」はαじゃなくて「なりぷー」です。
これで、Eマウントなのに「α」というカテゴリーになるのでしょうか?
おまけに新しいホームビデオでも「E」マウントレンズに対応するようで、
αマウントレンズが妙に追いやられています[もうやだ~(悲しい顔)]
ソニーの売上を考えたら、αレンズの売上なんて、屁のつっぱりにもならないのは見えています・・・
このまま、葬り去られる可能性が出てきました[がく~(落胆した顔)]
これが僕の一番不安なところです[たらーっ(汗)]

じゃぁ、Eマウントレンズを考慮してNEXを買う気になれるかと言えば・・・
まったく出てきません[ふらふら]
カメラの基本はレンズです。発売されたレンズでは、僕を納得させる写りには到底及びません[手(パー)]
αレンズマウントコンバータを使ってもAFはできなし・・・

いや・・・待てよ・・・
マニュアルフォーカスだけということは・・・
SAL135F28 STF 他社が近づくことができない素晴らしいボケとシャープな写りのレンズ・・・[ぴかぴか(新しい)]

これなら使えるなぁ [わーい(嬉しい顔)]
このレンズはマニュアルフォーカスだけなので、師匠1と撮影会に行くときに使えそうだ[るんるん]
と物欲が・・・モクモク[曇り]と・・・出てきてしまいました[たらーっ(汗)]

とういうのも、先日、超久しぶりに師匠1と一緒に撮影勉強会に行ってきました[るんるん]
師匠1と行く時は、風景・お花が中心となるので、
SAL2470ZASAL70300Gミノルタ100mmF2.8マクロ
そして僕の大好きなSAL135F28STF[exclamation×2]
ついでにSTFでも使えるテレコンSAL14TCSAL20TCを持ち出します[グッド(上向き矢印)]

GW前に師匠から、「おい、そろそろ行くか[exclamation&question]」と指示命令がきました[るんるん]
当然答えは[決定][exclamation×2]
ということで、奥さん息子から許可をもらって楽しい撮影勉強会に行って参りました[わーい(嬉しい顔)]

当日は、とにかく雨は嫌です[雨]
なので、超早起きの僕は、NHK「おはよう日本」で大好きなお天気お姉さま渕岡 友美」さんの出番を待っていました。
渕岡友美さんは、[晴れ]と教えてくれました[揺れるハート]

余談ですが、息子ができる前は、フジTVの「めざましTV」を見ていました。
理由は、当然ですが、アナウンサー「高島 彩さん」が好きだからです[ハートたち(複数ハート)]
しかし、年が経つにつれ、やはりアイドル系アナウンサーは、ハイビジョンTVにはついていくことが難しいようで、見ていても興味がなくなってしまいました[たらーっ(汗)]
簡単に言えば、おばさんになったアイドルはどうよ[exclamation&question]って感じてしまうのです。
高島 彩さんのファンの皆さまには申し訳ないです[ふらふら]

天気お姉さまの「渕岡 友美さん」は、とても素敵なレディ[揺れるハート]だと思います。

でも、一番のお気に入りアナウンサーは・・・
NHK夜の顔と言っても過言ではないのではないかと思います。
青山 裕子ちゃん[ムード]
なんと言っても爽やかで、色気もあり、学生時代から美人でめちゃ頭良かったの~ってな感じでアナウンサーの王道ではないでしょうか[るんるん]
美人アナウンサーの王道の女性は、多少、おばさんになっても素敵だと思います[わーい(嬉しい顔)]
簡単に言えば、僕は幼少の時から美人で頭が良い人が大好きだったのです[るんるん]

僕は、NHK夜9時のNW9(News Watch 9)が始まると、
「おっ青山裕子ちゃん[揺れるハート]」とつい口から出てしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]
すると奥さんが、「おまえバカか? 何が・・・ちゃん・・・だ[exclamation&question]」 と何故か怒っています[たらーっ(汗)]

さて、渕岡友美さん[揺れるハート][晴れ]と教えてくれたので、
安心して僕の宝石「αマウントレンズ」を持ち出せます。
風景撮影で楽しみなのが、STFレンズなのです[るんるん]

見事なボケとシャープな写りはたまりません[わーい(嬉しい顔)]
ミノルタ100mmF2.8マクロNewも素敵なレンズですが、STFにゃ敵いません[ぴかぴか(新しい)]
なので、師匠1と撮影勉強会では、50%以上STFで撮影しています[カメラ]

まずは、出だしの1枚です。
_DSC5022.jpg
SAL135F28STF 絞りT4.5 SS1/200 ISO200 露出補正-0.3 WBオート DROオート

このような風景の場合、葉や小さいお花が太陽の光で反射して点光源が写ると思います。
円形絞りのレンズだと綺麗な丸い点光源になって、それはそれで美しいのですが、
上の写真ではまったく無いです[ぴかぴか(新しい)]
地面から出ている根が、まるで人の腕のようにまっすぐ力強く感じます。
ここにピントを合わせたのですが、ピンがきてるところはとてもシャープです。
シャープな写りで背景がとろけるようなボケ・・・これがSTFなのです[わーい(嬉しい顔)]
構図のレベルは、かなり低いですが[バッド(下向き矢印)]
STFのパフォーマンスが分かるサンプルではないでしょうか[るんるん]
ちなみに絞りが「T4.5」となっていますが、「F4.5」と同じ意味だそうです。
F4.5だけど、F2.8と同じようなボケが得られるということだそうです。
その為、STFの場合、絞りを「F」ではなく「T」で表現するようです。

いくら良いレンズでも撮影する場面で、2線ボケになることが多々あります。
STFには、その可能性が低いのです[ぴかぴか(新しい)]
とろける様なボケとは、このことを言ってるのかと思います。
_DSC5075.JPG
SAL135F28STF 絞りT4.5 SS1/160 ISO200 露出補正+1.0 WBオート DROオート

とろけるボケでお空をピンクで染めたかったのですが、その様な構図が探せなくて断念した1枚です。
背景のお花が若干、形を残しながらもとけています[わーい(嬉しい顔)]
こんな絵が撮れるのはSTFだけなのです[exclamation]
もうたまりませんね[るんるん]

少し色はいかがなものかと思うのですが、背景にとろけるボケをつけてみたのが、これです。
_DSC5080.jpg
SAL135F28STF 絞りT4.5 SS1/250 ISO200 露出補正-0.3 WBオート DROオート

背景の木が、ドロドロにとけています[わーい(嬉しい顔)]
とにかく背景がゴチャゴチャしたところを選びました。
そういう場面ではSTFの右に出るレンズは無いと思います[るんるん]

こんな素晴らしいαレンズを持つ以上は、構図が重要になります。
ここだけは感性の問題でしょうか[もうやだ~(悲しい顔)]
本当にダメダメです[ふらふら]
もっともっと精進しないと、αレンズの皆さまに申し訳ないです[もうやだ~(悲しい顔)]

さて、この素晴らしいSTFを「NEX」で使うことができるのです[exclamation×2]

しかし[exclamation&question]

NEX-5の撮像素子は、「APS-C」というサイズです。
α900は、35mmフルサイズです。
APS-Cと35mmフルサイズでは、背景のボケの量がかなり違ってきます。
αマウントレンズのZEISSやGをはじめSTFレンズは、フルサイズの撮像素子だから
レンズの良さを味わえると思います[ぴかぴか(新しい)]

APS-Cの撮像素子だと、レンズの美味しい部分を使って撮影できると考える人も多いですが、
僕がα900を使って思うことは、レンズのパフォーマンスを全て使うことで本当の表現力があると思います。
ソニーさんのHPを見ると、APS-C用レンズ(製品名にDTとつきます)に「G」とつくレンズは1本もありません[たらーっ(汗)]
ZEISSは1本(Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA)出ていますが、それだけです・・・

なので、物欲がモクモク[曇り]と出てきた僕ですが、やはり購入は見送ります[バッド(下向き矢印)]

G、そしてZEISSαマウントレンズのパフォーマンスを本当に活かせる本物のαボディが出るまで
しばらく我慢をします[ふらふら]

ただNEX-5は新しい概念のカメラです。コンパクトデジタルカメラに動画と一眼レフカメラの表現力を持たせたゴッツイカメラです[ひらめき]
ものすごく売れると思います[るんるん]
Eマウントレンズも良いものがいっぱい出てくると思います・・・GZA・・・
Eマウントレンズ対応のホームビデオも出てくるようです。
だから、Eマウントにものすごく力を入れてくるでしょう・・・
というか、すでに力が入っています[ひらめき]
ソニーさんのHPでも、一眼カメラαは、NEXの写真です[ぴかぴか(新しい)]
ソニー銀座ビルでも、NEXがガンガン宣伝されています。今までの一眼レフカメラαでは、無かったと思います。[あせあせ(飛び散る汗)]

もう、流れはEマウントαになっています[たらーっ(汗)]
αマウントレンズやボディはどうなるのでしょうか[がく~(落胆した顔)]

本当に怖いです・・・
そう言えば、もう20年以上前に発売された「聖子より少し賢いパソコン」[揺れるハート]
HitBitはどうなったのでしょうか[exclamation&question][がく~(落胆した顔)]

僕の膨大な投資で集めたαマウントレンズが使えなくなる日が来るのでしょうか[exclamation&question]
僕の期待「αマウントレンズでフルサイズの動画撮影」は出来ることがあるのでしょうか・・・

そう言う意味では、いつでもドキドキ感をくれるソニーさんです[ふらふら]

仕方がありません・・・
今は、α900とαマウントレンズで、無茶苦茶楽しみまくります[揺れるハート]

ものすごく不安な日々がNEXの発売で始まりました・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

HitBitと 一緒にしないで ソニーさん

To be continued
タグ:NEX STF
nice!(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。