So-net無料ブログ作成

この国を憂う ・・・これは1年前の記事です。 [政治・経済]

実は、1年前に、たまには政治経済の話題を書いてみようと思っていました。
本当に民主党というか鳩山というとんでもないウソつきにむかついていたので、言いたい放題書いたのですが、このBlogには関係ないかと思い、UPしませんでした。
そして1年前、こんな大きい災害があるとは予想にもしていませんでした。
たしか阪神大震災のときは村山政権でした。やはり旧社会党系の政党が政権を握るとこんな事が起こるのでしょうか・・・

そして1年経って、うそつき鳩山は去りましたが、今度の管もひどいものです。
命かけて、我々のために戦ってくれる戦士(東京消防庁ハイパーレスキュー隊)に対して、
「言う通りやらないと処分する」とか言ってしまう大臣がいると思えば、
唐突もなく、野党党首に副総理兼災害担当大臣をお願いしてしまう管にはいかがものでしょうか・・・
口では小泉さんと同じようなパフォーマンスをやりますが、本当に口だけで、人に「やって」とお願いだけです。
まだ小泉さんは動いたし、頭も良かった。結果はどうであれ、自分が動いて総理という職を全うしました。
民主党は、政権欲しさにウソばっかりの公約を掲げていました。
バカでも分かるのに、国民はそれに騙されました。
これは、小沢一郎が言う「国民の生活が第一」ではなく「選挙に勝つのが第一」なのは過去からでも明白です。
政治資金で土地を買うという事が問題なのに、それを犯罪性が無いから問題ないって言い切れる奴を信用する国民もおかしいです。
毎月1500万円をお母様から頂いていて、「私は知りませんでした」と国会で言い切れた鳩山と同じくらい、政治資金で土地を買うのはおかしいです。

このまま、苦難が待ちうける日本を民主党に任せていいのか・・・本当に疑問です。
1年前より更に深刻になっています。

今、福島原子力で一番大事なのは、現場で対応している皆さんの努力以外何もありません。
枝野官房長官は、報告しているだけで、彼で情報が止まって被災地の知事が情報が遅いとクレームを出している事実を皆さんどこまでご存知でしょうか?
彼の広報係りとして手柄を与えるために、被災地への情報が遅れているこの事実を皆さんどう受け止めますか?
現場対応している人が「よーし、頑張るぞー」と思えて、被災地の方や放射能の危険にさらされている地方へ迅速な情報をしっかり伝達できることが大事なのはバカでも分かります。
残念ながら、民主党政権は、パフォーマンスしか考えてないのです。
まずはパフォーマンス・・・彼らは本当にウソつきな政党です。

少し、前置きが長くなりました。では、1年前に書いたBlogを今から掲載します。
尚、本内容は、私個人が感じたままに記載しています。一読頂いた方によっては、ご不満を感じるかと思いますが個人の感じるままの記載でありますのでご理解をお願いいたします。
お時間許す限りご覧ください。(2010年3月末日 作成)


たまには、まじめな話というか、政治や経済の話をしてみたいと思います。
というか、もう見てられないのが本音です[ちっ(怒った顔)]

3月26日あたりから郵貯銀の政府保証預貯金を2000万円まで引き上げる件で、政府内がガタガタしていました。
亀井郵政・金融大臣と原口総務大臣が発表したことですが、管財務大臣・仙谷国家戦略担当大臣が、「まだ何も決まっていない。民業圧迫になりかねない」と騒いでいましたが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

まるで、政権とる前の民主党員が「たけしのTVタックル」という番組でバカ政策を喋っているような気分です[たらーっ(汗)]

本当に、この政党を中心とした政権にこの国を任せていいのでしょうか?
僕は、当初から民主党政権には反対で、消去法で自民党に投票しました。決して自民党が好きというわけではありません。
なぜ、民主党がダメかと思ったのは「小泉政権」より、ひどいパフォーマンスだけの党だからです[がく~(落胆した顔)]
まずは、ありえない公約です。あまりにもひどすぎる公約でした。簡単に言えば、詐欺師が「大丈夫ですよ~」と言ってお年寄りを騙してお金を奪い取ると同じことだからです[ちっ(怒った顔)]
おまけに連立相手の社会党は、北朝鮮から拉致被害者の方が日本に戻られても、社会党のHPに「北朝鮮は拉致はしていない!」って書いてあるし、村山政権時代に自衛隊は合憲といいながら、政権から遠のくと「違憲」と言い出す、超エエ加減な政党です。ちなみに、政権に入ってから自衛隊は「合憲」だそうです・・・[がく~(落胆した顔)]
個人的には、この政党は無くなったほうが日本の未来にとって良いと本気で思います[ちっ(怒った顔)]
国民新党において、亀井さんは大変ユーニクで、昔的な任侠・人情を大事にする人のようですが、あまりにも任侠過ぎかと思います[わーい(嬉しい顔)]
人として面白いですが、あまりにもローカル感覚(国内)だけで、現在のグローバルな対応能力はまったく無しかと思います。グローバル金融の市場において、この人が金融担当大臣というところが大変怖いことなんですが・・・[がく~(落胆した顔)] 本当に人事もいい加減な民主党です[たらーっ(汗)]

前述のごとく、民主党がいかに政局だけを楽しむ党だということは、選挙前から分かっていた話で、なぜ、国民が挙って民主党に投票したのか・・・・[ふらふら]
何故ありえない公約(マニュフェスト)に期待したのか[exclamation&question]
時代ととも変わっていく国民性のためかと思っています[バッド(下向き矢印)]
つまり、しっかりとした情報を見ないで、なんとなく雰囲気で物事を決めても平気な国民性ということです[もうやだ~(悲しい顔)]
これは、今までの国民に対する教育にも影響があると思います・・・

まずは、すでに経済産業省が今年の2月に発表している
日本の産業を巡る現状と課題」(←クリック)を見てください[ひらめき]

ビックリされた人もいるかと思います[ふらふら]
特に7ページの内容は驚きかと思います[もうやだ~(悲しい顔)]
この資料は、僕の友人でFXの師匠と尊敬している方から教えてもらいました[るんるん]

まず主要国といわれるフランス・ドイツ・イタリア・イギリス・アメリカ・日本の中で、「家計貯蓄率」がなんと
最低ランク
なのです。
たぶん、日本の貯蓄率を高いと思い込んでいた人が多いと思います。これはすでに遠い過去の話です[たらーっ(汗)]
イタリアが意外に高いのには驚かされましたが[ぴかぴか(新しい)]

そして、「労働分配率」(労働の対する賃金の割合)は、なんと 1番高い のです[がく~(落胆した顔)]
つまり、働く内容の割には給与が高いということです[たらーっ(汗)]
これでは、企業が生産能力を海外へ移転する気持ちが分かります[あせあせ(飛び散る汗)]

貯蓄が少なく、給料が高い現実で、物が売れない不景気・・・

これが現実なのです。経済産業省が発表しているのです。国民誰でも、これを見ることができるのです[ひらめき]
僕もそうですが、このような資料があるのに、存在も知らず、かつ探そうとしなかった・・・反省です[バッド(下向き矢印)]
僕も含めて、なぜ見ようとしないのか・・・
この国のことを真剣に考えず、自分だけのことしか考えて無い証拠だと思います[ふらふら]
でも、最後は自分に跳ね返るのです[もうやだ~(悲しい顔)]

もうひとつ大事な情報として、財政赤字(←クリック)があります。
これは、散々TVや報道で誰でも知っている事実ですが、財政赤字の本当に危惧しないといけないことを知っている人が何人いるかが問題だと思います。景気がよくなれば、大丈夫ではないのです[あせあせ(飛び散る汗)]
日本の構造的な問題が山積みなのです[ふらふら]

赤字ということは、お金が無いのにお金を使うから赤字になるわけで、足りなくなったお金はどのように調達しているのでしょうか?
これも皆さんご存知の国債というものです。市場金利より高めの金利をつけて、企業・個人に販売している投資商品です。
さて、誰が、買ってるかご存知ですか?
ここに、財務省が発表している「国債保有者別内訳」 (←クリック)を見てくださいがあります。
これを見ればバカでも分かりますが、「郵貯」なのです。
グラフは平成14年度なので、今から7,8年前のデータです。
現在の財政赤字は700兆円以上あり(←クリック)、たぶん郵貯の投入金額は、もっとすごいことになっているのでしょう[たらーっ(汗)]
何より不安になるのが、国内の企業・個人がほとんど買って、外国の人はほとんど買っていない現実です[がく~(落胆した顔)]
つまり海外の人から見れば、日本の国際は投資の対象になっていない[exclamation&question]ということになるのではないでしょうか・・・

国の信用が悪くなると国債の金利が上昇しますので、財政負担が更に厳しくなります[たらーっ(汗)]
この国の信用が更に落ちたら飛んでもない金利負担となるのです。
財政が破綻したらどうなるのでしょうか[がく~(落胆した顔)]

これを前提に、政府が今、何をしてるのか、どんな政策をしようとしてるのか[exclamation&question] でこの政権が見えてくると思います。

1.郵貯銀の政府保証額2000万円に増額、関連会社取引の消費税免税 [がく~(落胆した顔)]
これは、亀井さんの小泉郵貯民営化の恨みをはらすべく改悪案だと思います。民間の信用金庫・地方銀行をはじめ都市銀行への預金は1000万円まで政府が保証することになっています。
これを郵貯だけ倍にするのです。
なぜ[exclamation&question]
って思う人が多いと思います。
答えは簡単で、国債を増発しないと、子供手当て・高校授業料無償化の原資が無いのです。
これだけの財政赤字で、国債発行だけでも何とか抑えたいところ、無謀な予算を国会で承認されました。本当は事業仕分けでお金をひねりだすんじゃなかったかと思ってるのは、僕だけでしょうか?
金が無いから、国債ってことなんですが、蓋を開けたら、買わせる予定の郵貯に預金が無いってことで、
じゃぁ預金増やそうという政策です[がく~(落胆した顔)]
さすがに、管さん、仙谷さんは「そりゃ無いだろう~」と一瞬騒ぎましたが、鳩山さんが「OK」ということで沈静化したようです。
しかし、民主党は、民営化直後、ただでさえ優遇されていた郵貯に対して、政府保証を500万円までにすべきと言っていませんでしたか?
これは、国債を買わせるためと、郵政民営化反対の郵便局長たちの参議院選挙票のためだとバカでも分かります。
自民党よりひどい政局政策です。本当に「国民の命」をどう考えているのでしょうか?
ちなみに郵便局長というのは、国から保証されたフランチャズ店の店長だったんですね[たらーっ(汗)]
それは代々引き継ぎ可能で、国から売り上げを保証されたコンビニエンスストアと思えばよろしいのではないかと思います。
この人たちを守りたいのが国民新党です[ふらふら]
こんな不公平を無くすべきと思うのですが・・・ユニバーサルサービスの実現が理由みたいです。
羨ましいです・・・何もしないでお店を構えているだけで売り上げを保証される世界・・・

2.高校授業料無償化 [がく~(落胆した顔)]
これも大変疑問な政策かと思います。
昨今の不景気で、お金がないから高校を退学する学生が増えているようです・・・
しかし、これは、今だからの話ではなく、昔からあると思います。
実は、僕も親父が会社を倒産させてしまい、中学生の時から新聞配達をして家計を支えました。
当然、高校へ行く金はなかったのですが、なんとか入学金を親父が手配してくれて、アルバイトで学費を稼いできました。
現在の高校は、アルバイト禁止が多いようで、したくても出来ないのかも知れません。
お金で高校へ行けない学生を支援するような、仕組みで十分なはずですが、何故か高校だけ無償化[exclamation&question]
これは、民主党の支持母体である日教組からみだと思います。
僕たちのころは、学校の先生は、聖職で生徒から信頼されていました。
昨今では、「聖職」という言葉が死語のようです・・・
日教組加盟している先生も減ってきている現状で、組織を維持するためには、加盟する先生を増やすしかなく、
その絶対数・・・つまり先生という職業の人員を増やす・維持するための政策としか思えません。
少子化により、子供が減っていますから、当然、学校経営は厳しくなります。
大学は、いろいろ経営努力をして、社会人に対しても門を開くことで、学生数を増やすような戦略を行っていますが、高校はなかなか難しいのは事実です。中学までは義務教育ですが、高校は任意です。
政府が学費を出すということは、授業料を支払えない人がいなくなります。更には、高校への進学もしやすくなります。これにより、生徒数が増加するので、先生という要員も増やすことができます。
一番怖いことは、少子化で売り上げ(授業料収入)が厳しく、先生の給料が上げられない時は、
授業料を高くすれば良いのです。
どうせ、政府が支払うのですから・・・
そして、将来、金利をつけて返済するのは、その子供達なのです[ふらふら]
是非、授業料を払った気で、子供の将来のために貯金をすることをお勧めします。

本来、現在の日本人の学力は低下しており、底上げを考える必要があり、安部政権のときは、抜本的に教育方針を見直そうとしていました。
その1つが、先生の免許更新制です。
何年間に1度、大学で講習を受けて、試験の合格すれば免許更新できるという仕組みですが、
これも無くすと宣言しています・・・民主党つまり日教組が公約としてあげています。
そりゃそうでしょう、日教組としては、そんなことして教員免許無くなったら大変じゃないですか[わーい(嬉しい顔)]
子供の教育はそっちのけで、権利主張だけを繰り返し、あげくのはては選挙運動まで・・・
彼らには法律違反ということさえ関係ないようです[がく~(落胆した顔)]
日教組が強い学校へ子供を行かしたくない親は多いのではないでしょうか?
そして、教師免許さえ取れば、一生勉強しなくても教師を続けられ、高校まで授業料を国から保証されたら、こんな美味しい職業は無いでしょう。
お見事[exclamation×2] です。
日本人は教育という言葉に弱いところを見事に利用して、まったく意味の無い無駄なお金を国からもぎとったことには感心します。
僕の息子は、日教組に加盟していない先生が多い学校を選ぶようにしたいと思います。
下手したら、選挙中「民主党に票を入れないと内申書が・・・」ってな事まで言い出しそうな勢いを感じます。
彼らは、犯罪とは思っていませんから[わーい(嬉しい顔)] 
北海道の民主党小林議員の事件は、皆様よくご存知かと・・・
民主党幹事長職務代行の輿石 東参議院は、皆様よくご存知かと思います。
日教組の代表として社会党から民主党に移った人ですが、この事件について何も言いませんね[わーい(嬉しい顔)]
小沢さんの秘書逮捕については、検察と勝負するような過激な発言されていましたが、どうしたんでしょうか?
これが民主党の本質かも知れません。
たしかに、今、授業料・子供手当を貰える親は喜ぶかもしれませんが、将来、その子供が苦労するのです[もうやだ~(悲しい顔)]
僕の息子は、日本で暮らせるのか超不安になる政策です。なので頂けるお金は全て貯金しかないでしょう・・・
息子名義の口座に将来のために残していきます[ひらめき]

本来、高校授業料無償化にするのであれば、中高一貫教育にして、教育カリキュラムを見直し、次世代日本を背負う子供たちのためにやるべきことが沢山あると思います。
これからのグローバル経済で中国は無視どころか、積極的に付き合っていく必要があります。だから英語以外に中国語を授業に組み込むことも1つかと思います。日本語が使える人がドンドン減る日本です。なおさら、外国語が重要かと思います。
また、地方の過疎化が問題であれば、食料自給化を強化する上でも、農業についてもっと勉強をすべきかと思います。当然農業改革も必要になりますが・・・そういえば、コメの戸別保証も行うようですが・・・それが単に農家の票欲しさの政策でなく、根本的なところで役だてば良いのですが・・・たぶん自民党よりひどい政局政策なのでしょう。
それより、大事なのは、待機児童のための保育園の強化でしょう。これはやると言いながら、まだ見えてきていません。小さいお子様を抱えて、なかなか働きに出れない奥様(場合によってはご主人)は多いです。せっかく結婚するまでに積んだキャリアが勿体無いです。企業も協力しながら、奥様の力を社会に活かし、かつ子供達が安心して遊び・教育ができる場所を強化するのは、今の少子化を食い止める1つの有力な手段かと思います。

残念なのが、それよりも高校教師の不安解消が、民主党にとって、どの政策よりも大事だったのでしょう・・・
子供手当という現金で、国民を騙したとしか思えないのは僕だけでしょうか・・・

3.人材派遣法改正 [がく~(落胆した顔)]
簡単に言えば、人材派遣ができる業種の幅をいっきに縮小したことです。
僕は、人材派遣ビジネスは反対というか嫌いです。こんなのがあるから、景気が良いときに若い人は「したい仕事が見つからないから、今は・・・」という理由で適当に派遣登録して仕事をしていたわけです。
これがあるからニートが大幅に増えたと思います。
しっかりとした経験がどれだけ大事か[ひらめき]
組織の中での経験は人生の中でも大きいはずです。責任ある仕事の達成感、失敗したときの経験は、これからの人生でとても良い経験になるはずです。
言われたことだけすれば良いという派遣の仕事では手に入らないのです。
こういうことをしっかりと教育することが重要かと思います。その上で夢のために、派遣でとりあえず飯を食うというのは否定はしません。反対に応援すべきことだと思います。
働き方の自由の代わりに、自己責任・自分の将来をしっかり描けるような教育をしっかりすることだと思います。
目的意識をもたず、ダラダラしたニートを無くすべく教育から見直すべきと考えます。

しかし、単に派遣労働者保護という観点から、一般職の派遣に制限をしたこの法案は、本当に必要なのでしょうか?
ダラダラしたニート君達は別として、本当に夢をもって努力を続ける若い人に対して「働く自由」を奪うものかと思います[ふらふら]
また、企業は、独自でアルバイトの募集に切り替えるだけで、アルバイト採用がなければ、海外へ委託もしくは移転するだけでしょう。
厳しい競争を勝ち抜くには、付加価値の高い製品をローコストで提供するしかないのです。
この法案で失業率が、更に高くなるような気がします。海外移転するから、退職して~なんて沢山でるような気がするのは、僕だけでしょうか?
この法案で努力をする若い人や企業の採用自由度を奪い、この国から物を作るという産業が減ってしまう政策だと思います。更には、働く時間に制限のある子供を持った奥様の働く機会も奪うのでは?と思います。

本当に労働組合が指示母体の民主党の政策でしょうか?
本来なら、雇用増をするための規制改革を行って、可能なかぎり民間の参加で新しい産業を創出し雇用を増やすことを考えると思うのですが・・・
そして、まずは、教育を見直し、ニートが増えないような国に変えることが一番重要と考えるのは僕だけでしょうか?
まぁ、そんな事言い出したら、先生が大変だから日教組が母体の政党には無理でしょう。

4.事業仕分け [がく~(落胆した顔)]
TVで放送された事業仕分けは、国民から歓声が聞こえました[るんるん]
しかし、その本質は、財務省が出した事業仕分けリストから選んだものだけで、本当に仕分けが必要なものがどれだけあったのか不明です。
さらに、僕がおかしい[exclamation&question] と思ったのは、
蓮舫議員の有名な言葉です。
なぜ一番じゃないといけないんですか 2番でもいいんじゃないですか
僕も、このフレーズは笑いを取る時に、ありがたく使わせていただいています[わーい(嬉しい顔)]
本当に爆笑物です、このフレーズは[るんるん]
たしか官民で開発をしている超高速演算装置、スーパコンピュータの開発予算の事業仕分けです。
事業仕分けは、本当にこの事業が必要なのか?同じような研究を他でやっていないのか?等々を確認する作業のはずです。
わざわざお金を使って世界の中で次点にくるような開発はしないのです。簡単に言えば、一番になるための官民で研究開発をするのです[exclamation×2]

2番ではダメなのですか?

これは、ほとんど感情的になって
ヒステリックな状態の喧嘩言葉です

本来なら、しっかりとした見識のある方が、これからのIT技術で官民で本当に研究しないといけないことを踏まえた上で議論すべきところ、口だけが達者で、国民受けするために上から目線でヒステリックに口撃する人にやらせてはいけないと思います。
ところが、何故か、国民の一部から受けたようで、またまた事業仕分けの担当をするらしいです・・・
本当に国民受けするパフォーマンスしか考えていない民主党です。

もうあげだしたら切りがありません[もうやだ~(悲しい顔)]
ガソリン税はどうなったのでしょうか?
高速道路無料化どころかお金も無いのに道路もいっぱい作るようです・・・
そして普天間移転も県外どころか、県内の陸みたいです[がく~(落胆した顔)]

普天間問題は、あまりにもひどい政局利用です[ちっ(怒った顔)]
沖縄県の方から見れば、民主党政権になって大変ありがたいと思われたでしょう・・・
本当に公約通り沖縄県外に米基地を出してもらえるなら・・・

単に騒音だけでなく、今までに苦痛、いつ攻撃の対象になるか分からない精神的負担・・・
更には米軍兵士による犯罪・・・
その犯罪者を裁くのに、あまりにも理不尽な協定・・・

沖縄県民に辛さは理解できますが、日本全体で考える必要があります。
軍事力を米国に頼っている日本には、結局のところ、どこかに日本を守ってもらう拠点が必要なんです。
日本全体で考えると、どこかの地域が犠牲になってしまいます。
軍事拠点だけでなく、原子力発電所も、廃棄物処理場所でも、ダムにしても・・・
その場所に選ばれたところは、日本国民全員で感謝と敬意、そして十分な金銭的な保証で対応せざる得ないと思います。
だから、このように直接、国民の生命と財産に関係するところを政局のネタにしてはならないのです。

民主党はしてしまいました。
一番ひどいのは、国民の生命と財産を守るために何も考えず、ただ、沖縄県外と言ってしまったのです。

何も策が無い上で政権欲しさに言ってしまった公約・・・実際は、あまりにもひどい結果になりそうです。
沖縄県内でおまけに陸上案のようです[もうやだ~(悲しい顔)]
これで、沖縄県民も米国にもウソを言ってしまった鳩山君・・・
彼の口から出た「国民の命」・・・
こんな嘘つきは歴代の首相でもあまりいなかったと思います[わーい(嬉しい顔)]

軍事行動ができない日本は、米国に守ってもらうしかなく、その米国は、世界秩序のための警察という名目で世界の中心にいる奴らです。奴らは勝手に自分勝手なルールを作る国民性です。
一番良い例が、イラク戦争です。フセイン君が化学兵器持ってそうだから、やっちゃえ~という感じでした。
そして自国の国民(兵士)が死ぬのが分かってるのに派兵をします。人命に関わるのに決断を下せるのが、米国大統領です。そして、派兵をしたら国民は「兵士の無事を祈る」と言えるのです。国民のほとんどが米国が世界の秩序を守っているという自負があるのです[たらーっ(汗)]
根本的に平和ボケした日本人では想像できない感性を米国人は持っているようです。そして、米国を中心とした同盟国で、軍事力を配備しています。
特に普天間の基地は、アフガニスタンへの拠点ともなっているようです。なので、ここに赴任する米国兵士は、いつアフガンに行け(死ね)と言われるか分からない状態です。だから精神的な不安から犯罪を犯すことになるのかもしれません。
誰でも簡単に計画が変えられるとは思っていないはずです。バカでも分かると思います[ひらめき]
なのに、一番大事な
国民の生命と財産を守る
という現実を言葉だけで何も考えていなかった民主党・・・

あまりにも不幸だと思います・・・本当に黙っていることができません[むかっ(怒り)]
誰が、この責任をとるのでしょうか?
それは彼らに政権を任せてしまった日本国民なのです[もうやだ~(悲しい顔)]
日本国民は、しっかり嘘を理解できるように、何が正解で何が間違いかを理解できる知力行動力が必要と思います。

しかし、現実として、自民党もダメダメです。
公明党は、とにかく政権とお金をばらまく公約であれば何でもOKな党です。
定額給付金も、子供手当も賛成しました。小渕政権の地域振興券覚えておられますか?
これもたしか公明党です。
これらのお金は、創価学会へのお布施に化けたと思ってしまいます。
やはり宗教団体が政治活動は厳禁にすべきです。こんな党を認めてしまい、連立を組んでいた自民党は本当にダメだと思います。これも政局中心の党運営だったんだと思います。
まぁ民主党よりましだった部分は多々ありますが[わーい(嬉しい顔)]
頂いた子供手当は、息子名義で貯金をしておくことをお薦めします。
なぜなら、金利をつけて返すのは息子達なのです・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

本当に、このままでいいのでしょうか?

僕の息子の将来を明るいものにするためには、自助努力を続け、「自由と成長」をテーマに「地球人」としての自覚を持たせていきたいと考えています。

今、息子は無邪気にプラレールで遊んでいます・・・
君の将来を明るくするために、君自身でがんばるしかないんだ[手(グー)]

To be continued
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

大惨事・・・頑張れ子供達 未来は君が作れるんだ [災害]

今回の東北関東大震災で被災者の皆さまにはお見舞い申し上げます。
また、多くの亡くなられた方に、お悔やみを申し上げます。

2011年3月11日午後2時46分頃、とんでも無い揺れを事務所で感じました。
その数日前にも大き目の地震がありましたが、横揺れなのであまり不安を感じませんでした。
しかし、その日は縦にドンドンと来たのです・・・
僕は、大きな声で「これ大きいのが来るかも・・・」と言いながら事務所の真ん中あたりにある、
空いている机の前に向かうと・・・
物凄い大きな横揺れを感じました。
すぐにオートロックの扉を解除、扉をフルオープンにし、
非常用扉をあけて、重い本をつっかえ棒にしてもらいました。
何人かを非常階段から外に出ましたが、数名は事務所に居るので、とりあえず、僕と
一緒に机の下に隠れました。
揺れが落ち着いた後、全員が外に出て、近くの公園に集合しました。
こういうとき、外がいいのか、ビルの中がいいのか分かりません。
事務所は、港区にあり、海にも近いです。
今回のような、災害の場合、どっちが良かったのか・・・答えはありません。

とりあえず、目の前にあるコンビニに行って、もしもの場合のために
おにぎりと水を買いました。
その時は、地震の直後でもあったので、お店はガラガラでした。

揺れも収まったので、事務所の電源関係を落とし、午後4時で業務を終了しました。
客先に行っている社員に連絡をとり、無事を確認できました。
この時、電話がつながりにくことは知りませんでした。
ウィルコムのPHSだと、簡単につながったからです。
家族との連絡は、問題なくつながったのです。

携帯電話についているワンセグを利用してNewsを見ていると、東北地方に
大きな津波があったとのことでした。
その時は、ここまでの大惨事になるとは、想像していませんでした。

電車が止まっているので、動き出すまでの時間を、事務所にいたメンバーで
焼き鳥屋さんに入って、時間をつぶすことにしました。
僕は、この事務所の長でもあるので、こういう時だから、大見えをきって
「よし!、僕のおごりだから、好きにやってくれ」というと、みんなは喜んで、
好きにやってくれました。
少し、後悔しました・・・

午後4時過ぎに入った焼き鳥屋さんですが、3時間ほど経つと色んな事が分かってきました。
とんでもない津波が襲ったこと、多くの犠牲者が出たこと、電車の復旧に目途が経っていないこと、
東京タワーのアンテナが曲がったこと・・・道路の混雑・・・
SNSやインターネット、ワンセグ、電話等々からあらゆる情報が手に入りました。
特にウィルコムのPHSは大活躍です。何故か、簡単につながります。
インターネットもWiMAXは接続に問題ありませんでした。

これは、通勤難民があふれてしまうので、食料が無くなることを容易に想像できました。
なので、焼き鳥屋さんで、思いっきり食べて、一夜、事務所で過ごす決意をしたのです。
そして、明日の復旧も分からないので、歩いて帰れる人に車の準備をしてもらい、
最悪、車で迎えにくることを考えました。
僕が徒歩で3時間弱、同僚が約5時間で帰ることが可能なので、2人で徒歩で家に向かいました。

第1京浜に出てみると、人が歩道からあふれています。
車は大渋滞・・・いや停滞です。動きません。
人の徒歩が速いです。

僕は、午後10時前に、自宅に着きました。同僚は午前0時頃だったそうです。
心配だったのでしょう。奥さんが僕の顔を見て泣きそうな顔をしていました。
息子は、よほど怖かったのでしょう。奥さんにしがみついていました。
息子は、少しでも揺れを感じると、
パパママがダッコしてあげないと、物凄く怖がるようになりました。

そして、会社に電話をして、銀座線、大江戸線、浅草線の一部が動き始めたことを
伝えましたが、それでも家にはたどりつけないようなので、一晩過ごしてもらいました。

翌朝早くから、道路を見に行くと・・・
まだ混んでいます。これでは、迎えに行くだけで、日が暮れそうです。
電話でやり取りしたり、TVの情報、ネットの情報を集めて、昼前までに
全員が帰宅できる目処が経ちました。

翌日は土曜日で、何もしないで息子と公園で遊んだりして過ごしました。
そして、日曜日は電車に乗って、用事を済ましたりして過ごしました。
しかし、日曜日の夜になって、計画停電の知らせが入りました。
JRを利用する人は、物凄く大変みたいで、地下鉄利用は、混んでいますが、
それほどでもない感じでした。
それよりも、街に食べ物が無くなっている現実がありました。
ガソリンや灯油もありません。
そのおかげで、忘れていた色んな事を思い出しました。

昼食は、奥さんが作ってくれた梅干しのおにぎりです。本当に美味いです。
無駄なストーブはつけないで、寒ければ靴下2枚に厚着をする。
事務所は電気をつけないで、自然の太陽光で十分です。
車を使わず、バスや電車、そして自転車があれば、十分移動できます。
どうしても車を使わないといけない人以外、東京でどこまで自動車必要なのでしょうか?
今までの贅沢が当たり前になっていた自分に気付くことができました。
そして、家族や周りの人が助け合いをする・・・
今まで忘れていた、感覚を思い出させてくれました。
何が、幸せなのか・・・思い出させてくれました。
僕は、今、とても幸せだったのです。

先日、TVで小学3年生の男の子が各避難所を廻ってお父さんお母さん従兄弟を探している
映像が流れていました。
彼は、地震の後、お父さんが運転する車で津波から逃れようとしていたそうです。
お母さんが助手席で、「お父さんコッチ、次はコッチ!」と必死に逃げたのですが、
行きどまりになってしまったところで、津波が襲ったそうです。
彼は、水の中、必死で窓をあけて従兄弟と手をつなぎながら、何とか水面に出たのですが、
流れがきつく、更に木が流れてきて、従兄弟と手が離れてしまったとのことでした。
その後、気を失い、目が覚めた時は、瓦礫の上にいて知らないおじさんに助けてもらったそうです。
そして、彼は、各避難所を廻り続けて、
離れ離れになったお父さんお母さん従兄弟を探しているのです。

彼と同じような境遇の子供達はとっても多いと想像できます。
彼らの為に何が自分にできるのか・・・
ただTVを見て感傷にひたるのではなく、何かしないといけないと思っています。

彼に辛い出来事ですが、
まだ10歳なるかならないかの子供に厳しい現実ですが、
この事実を理解できるまで、お父さんお母さん従兄弟を探して欲しいです。
ものすごい絶望が待っているかも知れません。
でも、その事実を見るしかないのです。
そして、自然から与えられた命の大事さを感じてほしいです。

お父さんお母さんは、君に期待しています。
立派な大人になることを期待しています。
そして何よりも大事なのが君です。
だから、君が強くなって生きていくことがお父さんお母さんにとって一番の想いです。
きっと「何故、従兄弟の手を離したのだろう」と罪の意識に悩まされると思います。
それは、君がまだ強くなかったからです。だから仕方がなかった・・・
だったら強くなればいい。
今から強い大人になればいい。
絶望から這い上がることで、強くなれます。
罪の意識を持つならば、強くなることで少しでも救われます。
だから強い気持ちを持って強い大人になってください。
どんな試練でも負けない強い大人になってください。

僕は、微力かもしれませんが、君が強い大人になれるように、
この大試練を向かえた日本を強くしていくことで頑張ります。
未来を持った君達が頑張れる日本にしていくことに力を注ぎます。
だから、素晴らしい未来が作れる大人になってください。
この試練を乗り越えることで、十分強い大人になれるはずです。

頑張れ子供達 未来は君達が作れるんだ。

To be continued

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。