So-net無料ブログ作成

今年はスタートから色々考えないと・・・ [政治・経済]

1月16日・・・
誠に痛ましく悲しい事件が起きました。
北アフリカのアルジェリアでのイスラム武装勢力による人質事件で
10人の日本人を含む多く方がお亡くなりになりました。
心からご冥福をお祈りいたします。

この事件で、「たぶん無いだろう」という言葉は消えたと思います。
これからは、仕事でも日常でも「何かが起こる可能性がある」を考えるのが重要なのだと思います。
だから、僕たちは、常に何が起ころうとも動じないように、日ごろから
「知力」「行動力」「精神力」「変化する価値」を養う必要があるのだと思います。
そして、何事にも基本があるはず。原理原則があるはずです。
それらを理解して、「知力」「行動力」「精神力」「変化する価値」を養っていくしか、
これからの社会生活をやっていけないと実感しています。

息子の人生を考えると、不安になりますが、
親として可能な限り、「知力」「行動力」「精神力」「変化する価値」を
身につけてもらえるように努力します。
そういう事から、今、日本人として現実を直視してみたいと思います。

1. 日本人は減っています。
つまり、日本の経済力含めて数と体力が縮小していることです。
若い働き手が減り、老人が増える・・・そりゃ国内の売上も落ちます。
規模も小さくなります。
そして日本語を使う人が減っていることです。
この歯止めは、今の価値観が変わらない限り、止めることはできないのです。
たぶん、韓国より少し多い程度の国民になると思います。
これから少数民族だが、
世界の中で尊敬される価値を身につける必要があります。

2. 領土問題
はっきり言います。中国との戦争は始まっています。
昔の米ソ冷戦のようなものなのか、それとも軍事衝突になるのか分かりません。
大事な事は、負けると、ものすごく屈辱的な占領を受けるかも知れないということです。
冷静に考えてください。尖閣で起こっている事は、間違いなく紛争です。
敵は、我が国の領土侵犯を犯しており、海上だけでなく、領空も侵されています。
そこで自衛隊の空・海が常に対応しているのです。
今までは、海上保安庁や警察庁でしたが、すでに自衛隊が出ているのです。
というか、敵の思う壺のごとく、自衛隊を駆り出されてしまった感じです。
ふーん・・・では済まない状態です。
武力衝突の可能性は極めて高いと考えておくべきです。後1歩で軍事衝突です。
すでに、中国海軍艦船が海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダーを照射しました。
つまり、拳銃を抜いて、狙いを定めたってことです。だから大問題なんです。
昨年、起こった反日デモを思い出してください。
あれは、我々が一般に言うデモじゃないです。暴動です。略奪は犯罪です。
だけど、中国では、犯罪扱いでは無く、国民の意志だそうです。
こんな事をされて、黙ってみていていいのでしょうか?
米国がなんとかしてくれる・・・
無いと思って考えるべきです。
今は、アジア重視の米国なので、日米安保の背景からも日本よりの対応ですが、
いざとなれば自国にとって有利なほうへ考えるのが当たり前なのです。
いつ中国よりになるのかも分かりません。
米国と中国の経済の結びつきは、強いです。米国債も中国が日本より沢山持っています。
今は、日本と同盟強化が得策なので、口先だけで応援しているだけです。
ちなみに、中国は尖閣諸島だけを自分の領土って言っているわけでないんです。
沖縄全部が自分の領土って言っています。
ここが、大変、恐ろしいことなんですが・・・

3. 国・地方の借金、増えてます。だから税金は上がります。
ご存じのごとく、国債・地方債とも多発してしまい、今や先進国NO1の借金大国です。
何故、ギリシャみたいにならないかと言えば、お金を貸しているのが、
日本国内の法人・個人がほとんどだからです。
経営の厳しい会社が、資金繰りに困り、銀行に融資をお願いしても、金利が高くなりそうで
おまけに必要な金額も集まりそうにないから、社債を出して社員に買わせた。
そんな会社に働きたいですか? 普通に嫌ですよね〜 すぐに辞めたくなりますよね~
残念ながら、それが嫌だったら日本人を辞めるしかない状況です。
何故なら、ゆうちょ銀行が一番国債を買っているんです。
国民の貯金を集めて、国債を買いまくる・・・ 
国が借金返せませんって言ったら・・・ゆうちょ銀行に預けている貯金は消えます。[わーい(嬉しい顔)]
えっ、たしかゆうちょ銀は、民間銀行と違って、2000万円まで大丈夫じゃないのですか[exclamation&question]
と思っている人・・・
考えてみてください。国が補償するから大丈夫って言っていますが、
国が破綻したら、そんなの補填できないのはバカでも分かります。
さて、国民が減り、高齢者が増え、社会保障費が増える一方で、借金減らせる方法は・・・
はい、税金を上げるしかないです。
国民が減る分、高齢者が増える分、税金を上げるしかないです。
こんなに当たり前です。僕の予想では、相続税をしこたま上げることになると思います。
なので、お孫さんへの生前贈与の税率を下げて、お金を使わそうというのは、
とても素晴らしい政策だと思います。麻生君なかなか良いアイディアだと思います。
これを使わないと、相続税でほとんど取られる運命になるかと思います。
だから、お金持ちは生きている間に、お金をいっぱい使えってことになります。
墓場までお金は持っていけないのです。

4. 沖縄基地問題と原子力発電所
今、この2つを政争の話題にしていますが、僕はすべきで無いと思います。
まず、中国の領土問題を抱えている国は日本だけでなくアジア全域にあり、
これらの抑止力は、いかに米国と上手く連携できるかにかかっています。
フィリピンは、米軍の撤退により、中国との領土争いで日本以上に厳しい状況です。
参考までに、SankeiBizの記事(←クリック)をご覧ください。
新聞をはじめ、マスコミの情報を鵜呑みはいけませんが、雰囲気は間違いないと思います。
鳩山君のウソで始まった沖縄基地問題による、米国との関係悪化は、中国や韓国に
対してものすごいチャンス与えてしまったようです。
韓国の李明博大統領が2012年8月10日、
島根県・竹島を訪問し、更には天皇陛下が韓国訪問したいと言っても、
誤らないと訪問させないからとまで言ってしまったのは皆様もご存じの通りです。
今まで、日韓は、お互いを尊重し合って冷静に対応していた問題を、韓国は上から目線で、
このような行動と発言ができたのは、すべて、日本は弱くなったからです。
国民の数が減り、GDPも右肩下がり、おまけに米国頼りの軍事面が弱くなると、
そりゃ、相手もここぞとばかり攻めてくるのはバカでも分かります。
アジアをはじめ世界平和のためにも、沖縄には軍事基地は必要です。
今、目の前にある尖閣諸島は沖縄県のものです。
沖縄の基地は、武力衝突を防ぐ抑止力になっているのは明白です。
しかし、軍事基地があるということは、戦争になると、かならず狙われます。
非常に危険な地域になるのです。つまり中国と武力衝突が起こると・・・
だから政争の具にしてはいけないのです。
ちなみに沖縄の米軍基地は、アフガン戦争の前線基地だったそうです。
そこに居る兵士は、アフガンに行く可能性が極めて高い・・・
つまり死ぬかもしれない兵士なのです。
当然、気が狂う兵士も出てくるでしょう。そのような基地が沖縄にあるのですが、
死ぬかも知れない兵士が、中東を守ってくれるおかげで、
日本に石油が間違いなく運ばれています。
日本の民間人が紛争地で死ぬことはあっても、自衛隊員はだれも死んでいません。
我々は自国の兵士が死ぬってことに慣れていません。
もし死んでいたらどうなっていたのか・・・
だから、難しいのです。だから政争の具にしてはいけないのです。
数年前ですが、米国内のインタビューがニュースで流れていました。
僕は、平和ボケ日本はこれでいいのかって思ってしまいました。
それは、紛争地に行く兵士の事について、街頭インタビューだったのですが、
その家族や友人、多くの人が共通に言った言葉は「兵士の無事を祈ります」でした。
根本的な愛国心が違うんだと思いました。日本人だったら何人言えるのかと・・・
中国の軍事力について、まだまだ日本が上だという意見を見ますが、
僕は、そう思いません。なぜなら、武器がいくらあっても、国民の多くは誰も使えません。
米国や韓国では、徴兵制があるので、多くの人が使えます。
この段階で、日本は誰かに守ってもらえないといけない国となっています。
だって、誰も戦う術をしらないのです。
つまり、米国はじめ同盟強化は必須であるというのはバカでも分かると思います。
なので、一番、日本を守ってくれそうな国が求める場所を提供するしかないのです。
その場所を政治の具にしてはいけないと思います。
じゃぁ沖縄県にお住まいの方はどうするのか・・・
日本を守るための事だから、国民全員で負担する仕組みが必要です。
僕は、お住まいの方にとってメリットがあり、人口を増やせるような仕掛け・・・
つまり税金を特例で安くする、これしか無いと思っています。

同じく、政争にすべきで無いのが、原子力発電所です。
我が国の技術と経済を守ってきたものです。とんでも無いリスクの上だったのですが・・・
そして、特殊な権力構造になってしまったので、
ガバナンスがまったく機能してなかったようでした。
ただ、これを失ってしまったので、電気料金は10%以上値上がりです。
さらにこの円安なので、再度、値上げの時期がくるでしょう。
すぐに来ないのは、為替予約をしてるからです。
円安になっても当面は、ダメージありませんが
為替予約が切れると、いっきに厳しくなります。
そして、一番の問題は、核のゴミの後始末が何もできてないってことです。
福島の原子力発電所の事故で、一気に原子力発電はダメっという流れになっています。
とにかく危険だからダメってことですね。
自民党がダメだから民主党に入れまくった国民性がまた出ているようです。
何事もそうですが、続けることが大事です。
やめるのは、極めて簡単です。
だから、今も電気料金値上げで、いつでもやめることができるのです。
たまたま、火力発電設備がほとんど無い、大阪地区のためだけ、再稼働させたのです。
これ、おかしいですよね。
ほんとうにダメなら、大阪地区の人は計画停電で生活すればよかったのです。
それが厳しいから、再稼働です。危険だから絶対ダメという流れとは全然違います。
福島の原子力発電所の事故で水素爆発がありました。
その原因の1つが使用済み燃料の格納庫で、水温があがり爆発したのですが、
なんで、使用済み燃料を大量に保管してたのでしょうか・・・
それは、使用済み燃料を破棄する仕組みが、まだ無いからなんです。
たしか使用済み燃料の再生とゴミの廃棄を両面で研究と検討を進めていたかと思います。
今、原子力発電所全て廃炉にしても、核のゴミの始末は何も結論でていません。
単に多大な被害が出たから、ヤメるってことでいいのでしょうか?
そして、その為に油やガスに頼った発電で電気を作ります。
それで、CO2をガンガン出していますが地球温暖化問題はどうなったのでしょうか?
オゾン層破壊の問題は地球規模で大問題です。
日本は、この分野でリーダになろうとしていなかったのでしょうか?
バカな政党は、事実を無視して、とにかく反対としか言いません。
なんで、こんな大事な事を政争の具にできるのか・・・情けないです。
ヤメるのはバカでも言える簡単なことです。
残ったゴミと、これからのエネルギーや資源戦略を具体的に提示しないといけません。
核のゴミの後始末・・・
これだけでも、手を挙げてどうぞって言ってくれる場所は国内にないかと思います。
そして、CO2の問題も大変重要です。
新興国が必要とする電気をどうのように確保するのか? 
火力発電でガンガンCO2だしますか?
日本が世界に誇れる事、尊敬される事は何か?日本の存在価値は何か?
世界の為に貢献するチャンスはここにあると思います。
この悲惨な事故の経験を全員で知識と知恵にかえて行かないと意味が無いです。
原子力と自然エネルギー、環境、そして化学・・・
これが今、日本が世界で存在価値を示す最高のステージだと思います。
だから原子力発電の問題を単純な政争の具にすべきことじゃないのです。

事実をしっかり見つめるだけで、今、できる事は何か見えてくると思います。
奇麗ごと言える状態では無いです。
まず生きるために必要なことをしっかり確保できるように考えるべきかと・・・
食料、資源は絶対でしょう。つまり農業と資源をどこまで自国の有利な条件で
手にできるかを考えながら、世界から重要な国、つまり隣国になめられない、
隣国が攻めようにも攻められない国になるしかないと思います。
その為に、何が必要か、何を変えないといけないのか・・・
今の安倍さんは意外と良い方向に導こうとしてる気がします。
少なくとも、TPPで農業を変えないとだめだと思うし、金融緩和も良いかと思います。
原子力発電の完全撤退もヤメたようで、非常にバランスを考えた政策かと思います。
ただ、これ以上借金を増やす政策は避けるべきだったと思います。
僕は、この1点が大変残念なのです。何故なら、借金し過ぎだからです。
さすがに、これ以上はすべきでないです。
円安誘導で、企業の利益底上げを見届けることが原理原則だと思うのです。
刺激が欲しかったのは分かりますが、
これが後でとどめの一発にならない事を祈るばかりです。

さぁ、自民党政権に戻って、米国からかなり支援をもらいました。
EUがブツブツ言おうが、あからさまな円安主導を米国に認めてもらいました。
TPPも参加の敷居を下げてくれました。
尖閣も日米安保条約の範囲と言ってくれました。
後は、日本人おまえら頑張れって感じです。
僕たちは、かなり本腰入れて頑張らないといけないと思います。
なぜなら、米国は、かならず自国にとって有利な事しかしません。
今は、日本に見方すれば良いと判断してるからです。
いつ、これが変わって中国に寝返るか分かりません。
アフガニスタン、イラク、どうなっていますか?
石油が必要だから、中東に軍事介入してましたが、必要性が薄れたから、
支援がまだ必要なのに撤退しています。
中東の春の結果、今はどうなっていますか・・・
必要性が薄れたから、あまり支援しません。その結果、いまだにシリアでは、内戦です。
おまけにエジプトも政権が安定せず、宗教紛争に発展しています。
でも、何も米国は支援しません。する必要が無くなったのです。
日本も同じです。必要性が薄れたら、何もしてくれません。
だから、僕たちは、このチャンスをしっかり活かさないといけません。
「知力」「行動力」「精神力」「変化する価値」を養っていく大変重要な事だと思います。
世界に認めてもらえる国にならないといけないのです。

くそボケの僕が、生意気な事を書いてしまいましたが、
この国がどんどん廃れていくのを強く感じてしまったので、書いてしまいました。
この国の閉塞感は、
まさに島国根性という、他力本願が満ちあふれているような気がします。
僕の息子には、日本人としての誇りと地球人としての価値観で頑張れる大人に
なって欲しいなぁと思います。

そして、今、僕にとって最重要課題があります。[あせあせ(飛び散る汗)]
そうです[exclamation×2]
息子の新しい門出を祝う新たなカメラの選定です。[わーい(嬉しい顔)]
今までの経験から「知力」「行動力」「精神力」「変化する価値」を持ってしっかり選定しなければなりません。
ニコンD800とソニーα99・・・僕は、どれを買うことになるのでしょうか[ぴかぴか(新しい)]

悩みながらも、写真を撮らないと、高級αレンズ持っている意味がないので、
新宿御苑を楽しんできました。[るんるん]

NEX7+SAL135F28STF(当然、TLM無しのLA-EA1を使用)
_DSC2851.jpg
_DSC2847.jpg

NEX7+MINOLTA SOFTFOCUS 100mmF2.8(当然、TLM無しのLA-EA1を使用)
_DSC2825.jpg
_DSC2868.jpg

やっぱ、高級αレンズボケはカメラ市場最強だと思います。
こんな素晴らしいレンズがあるのに、なんでソニーさんは糞カメラを作るのかなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
だから悩むのです。本当に悲しいです[もうやだ~(悲しい顔)]

To be continued
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。