So-net無料ブログ作成

基本は運 [政治・経済]

α99を使い始めてから、めっきりα900の出番が少なくなりました。[バッド(下向き矢印)]
α900のOVFは好きですが、EVFも嫌いではないです・・・というか好きな方かな。[揺れるハート]
操作性では、α900の方が圧倒的に使いやすいです。
α99のAF-Dは、SSMレンズで効果を感じますが・・・
SSM以外のレンズではAFもそんなに差を感じることはないです。
というか、もしかしたらα900の方が良いかも?
特に85Z Planarや135Z Sonnarを使うときですが・・・[たらーっ(汗)]
α99のモッサリ動作には、本当にイラつきます。使っていて楽しくないです。[ふらふら]

だけど、α900よりα99を使ってしまいます・・・何故か?

理由は簡単[ぴかぴか(新しい)]
画質が全然良いからです。[ひらめき]

全てはこれです。[わーい(嬉しい顔)]

そうなんです、画質が良ければ、不良品カメラでも使ってしまいます。
とにかく、α99は他社のフルサイズカメラと比べて、ひどいです。

TLMの影響で他社の格下カメラより画質が悪いα至上最高画質・・・
素早くフォーカスエリアの移動ができないモッサリ操作性・・・
動き回る子供の流し撮り連写で被写体を見失う電子ファインダー・・・
何故か、連写・BULB撮影時は、勝手に12bitRAWになる情けない画像処理
そして、未だに20万円以上するαのフラグシップ・・・ボッタクリ価格

それでもα900より画質が向上していれば、使いまくります・・・
やはり、カメラの基本性能は、画質ですよね。 [ひらめき]

α900と比べて、α99は、ダイナミックレンジと14bit階調は素晴らしく進化しましたが、
高感度は、TLMのおかげで、他社機より数段悪い結果になっています・・・
どうも、次期αボディでは、TLMを無くすようです。
ようやく、まともな判断をするようですが、それがソニーCEO平井君の指示という噂です。[あせあせ(飛び散る汗)]

平井君の指示・・・僕は、とてつもなく不安なのです。[がく~(落胆した顔)]
何故なら、売れない商品を作りだす事が得意の平井君です。
おまけに責任を取らず、カッコだけつける大馬鹿経営者の見本のような人です。
なので、とてつもなく不安を感じます。[あせあせ(飛び散る汗)]

僕は、平井君が副社長の頃から、CEOの就任には大反対でした。
過去のBlogを見て頂けたらご理解して頂けると思います。[ぴかぴか(新しい)]
2011年6月のBlog(←クリック)から強い危機感を持っていました。[ぴかぴか(新しい)]
SCE社長の頃に起因した情報漏洩問題・・・
誰が見ても売れないSONYタブレット・・・
この2つの責任をしっかり取らないといけない人をストリンガー君はCEOにしてしまいました。[がく~(落胆した顔)]

とにかくだけでCEOにたどり着いた人であるのは間違いないと思いますが、
ただ、そのが大事なんです。

CEO就任1年目は、会社の資産売却とリストラで乗り切りました。
リストラコストを叩き出すのに、十分な資産があったので、実現できました。
このリストラというのは、一度、手を出すと、
経営者にとって麻薬みたいな機能になるのです。
平井君は、SCEで一度やっているので、簡単に決断できたのでしょう。
何故なら、製品が売れなくて苦しい経営の場合、
人件費削減や子会社整理が一番効き目あるのです。

昨年度のソニーさんを見ていると、売れない製品部門の子会社売却や人事整理をしっかりやっています。人件費削減や子会社整理するだけで、マイナスが要素が無くなり、販売している製品は、そのまま売り続けるので、事業としてはすぐに利益出せるのです。ただし、整理コストが大きいので、その年度は実質マイナスになりやすいでが、翌年にはバカでも利益を出せる手法なのです。

ここで、なーんとなく見えてくるのは、噂の廉価版およびプロ用のフルサイズαマウントボディの発売が中止になった理由です。平井君が止めたという噂ですが、単にソニーイーエムシーエス美濃加茂サイト閉鎖という大リストラの影響だったのかも知れません。どうせ出しても売れないという想定もあったかと思いますが・・・
そして、電池事業(ソニーエナジーデバイス)の売却話が出ています。まだ結論は出ていませんが、ソニーのビジネスに大きな影響は無いという判断なのでしょう。ここで、なーんとなく見えてくるのが、α99のバッテリーが未だにFM-500Hということですね。売ろうとしている部門に新製品を作らせる事はしないって事かと思います。

リストラする時、人件費の削減は、お金が必要です。
事業売却は、お金を必要としませんが、売却損が発生する場合が多々あります。
それを賄う以上の資産として米国本社ビルや大崎事業所はじめDeNAの株式売却等、ガンガンに売りまくってリストラやりぬきました。 これで、2012年度当期利益をプラス、そして2013年度第一四半期をプラスで終わらせる事ができました。ちなみに2012年度のエレクトロニクス事業単体は赤字なんですよね・・・

さぁ、そのような運の強さで利益を出してきた無能経営者平井君ですが、
サード・ポイントからの提案であった、「ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)の上場」について、2013年6月のBlog(←クリック)の予想通り、2013年8月6日正式に拒否しました。詳しくはコチラ(←クリック)をご覧ください。

さすが、運の強い平井君です。
とにかく無能なクセにカッコだけつけたい平井君にとって最高のステージが準備されました。
そうです、ハゲタカとか揶揄される海外のファンドとの戦いが始まろうとしているからです。
ソニーからの回答に対して、不満を宣言したサード・ポイントですが、経済情報誌は、こぞって記事(←クリック)にしています。

僕が予想する平井君の性格だと、真っ向から戦いを挑むと思います。
何故なら、これに勝てば、彼はかなりの名声を受ける事ができます。
カッコだけつけたい無能経営者ですが、彼のはしこたま強いです。

まったく、違うところで、エレクトロニクス事業復活の後押しとともに、
株価3,000円を越えるかもしれない事が起こりそうなのです。

そうです[exclamation×2]

東京オリンピック招致成功~

こうなれば4Kテレビ・・・いや8Kテレビの普及があるでしょう。[ひらめき]
ここの分野では、サムソンより一歩強いです。韓国勢は、有機ELに力注いでいますから[わーい(嬉しい顔)]

さぁ、株価も上がり、エレクトロニクス事業復活となれば、ハゲタカファンドを退治し、
ソニー復活をさせた名経営者となれるわけです。

すごい・・・平井君のはすごいです・・・
僕の予想では、東京に決まると思います。理由は平井君のの強さです。

全ては2013年9月7日 第125次IOC総会・・・
東京に決まれば、ソニー株はかならず上がると思います。
そして、ひたすら3,000円を目指すでしょう・・・下手したら5,000円いくかもです。[ぴかぴか(新しい)]
そしてサード・ポイントはソニー株を手放すでしょう。たぶん800円で買っていますから[わーい(嬉しい顔)]
ちなみに平井君のストックオプションは、たしか906円だったかと・・・
サード・ポイントが手放したら、平井君の勝利です・・・素晴らしい運の持ち主平井君です。

経営の 基本の力 強運だ

後は、僕のαマウントにしょうもない口出しをしなければ、大満足です。[るんるん]
バカげた産物TLMが無くなる事も、平井君の強運のおかげかもしれませんが[わーい(嬉しい顔)]

ということで、α99&ゆかいな高級αレンズと一緒に美瑛に行きました。

2013年7月9日 美瑛
A_DSC6263.jpg
α99 SAL2470Z

A_DSC6265.jpg
α99 SAL1635Z

A_DSC6270.jpg
α99 SAL1635Z

A_DSC6227.jpg
α99 SAL2470Z

また10月に美瑛に行くことにしました。
やっぱ、写真は最高です~[わーい(嬉しい顔)]

To be continued
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。