So-net無料ブログ作成

Rebel Heart TourをiPhone6 Plusでやってみた。 [カメラ]

Rebel Heart Tour

Madonnaのニューアルバム Rebel Heart 発売に合わせた、
ジャパンツアーを見てきました。
別にMadonnaのファンでは無いです。
たまたまSS席のチケットをもらったので見に行く事になったのです。
ちなみにSS席って50,000円するそうです。[がく~(落胆した顔)]

たしか1986年、約30年前に初来日ライブの時、[TV]で見ました。
その前後で、Best Hit USAにも出演して、小林克也さんとの対談も
見ましたが、なんかすごく態度が悪かったにを覚えています。[たらーっ(汗)]
後日、小林克也さんのコメントで、
時間にルーズで生意気な日本嫌いの小娘
とコメントしていました。[わーい(嬉しい顔)]

今は、なぜか知らぬ間に「日本好き」となっています。[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな奴では無いはずです。[exclamation&question]

そして、すでに58歳です。
この歳で、どこまでのパフォーマンスを見せるか、期待と不安で
ある意味楽しみにしていました。
そして、僕自身、約18年振りのライブとなります。
たしかAerosmith以来のライブなのです。[揺れるハート]
ライブにはカメラの持ち込みは禁止で鞄チェックで見つかったら
「没収預かり」になっていたかと思うので、
iPhone6 PlusといつものManfrotto社製のKLYP+で楽しむ事にしました。
僕が持っているKLYP+用のレンズは、
ワイド/マクロ、1.5x望遠、3x望遠の3本です。

さて、席に着きました。すでにほぼ満席の状態です。
madonna-2016-02-13-1.jpg
Manfrotto KLYP+ ワイド/マクロ

予定より1時間ほど遅れて、DJ MARY MACのOpening Outが始まりました。
madonna-2016-02-13-2.jpg
Manfrotto KLYP+ 3x望遠

madonna-2016-02-13-3.jpg
Manfrotto KLYP+ 1.5x望遠

素晴らしDJです。かなり会場が盛り上がりました。
後は、一気にMadonna登場でボルテージ最高って行きたかったのですが、
暫くすると、
「開演まで暫くお待ちください。」
「ショーは2時間10分を予定しています。」
「お帰りの交通手段をご確認ください。」
とアナウンスがありました。
日本人をなめているMadonnaは、まだ会場に来てなかったようです。[ちっ(怒った顔)]
結局、さらに1時間遅れて、午後9時頃に始まりました。[もうやだ~(悲しい顔)]

僕も久しぶりなので、いきなり立ち上がり、
マドォォーンナぁー[ー(長音記号1)][ハートたち(複数ハート)]
と叫んでいました。

昔と違い、日本を意識して漢字を多用したビデオと着物のステージ衣装は、
小娘から熟女に気持ちと体が変わったのかと思いました。[揺れるハート]
しかし、想像より動きが悪いです。やっぱ58歳還暦前のおばちゃんなのです。

動きの悪さで、「あっ、これなら、iPhoneでもいけるかも」と、
写真撮影を思い出し、慌てて撮影をしました。[あせあせ(飛び散る汗)]

madonna-2016-02-13-4.jpg
Manfrotto KLYP+ 3x望遠

madonna-2016-02-13-5.jpg
Manfrotto KLYP+ 3x望遠 拡大

madonna-2016-02-13-6.jpg
madonna-2016-02-13-7.jpg
madonna-2016-02-13-8.jpg
madonna-2016-02-13-9.jpg
Manfrotto KLYP+ 1.5x望遠 拡大

madonna-2016-02-13-10.jpg
Manfrotto KLYP+ 3x望遠 拡大

madonna-2016-02-13-11.jpg
madonna-2016-02-13-12.jpg
madonna-2016-02-13-13.jpg
madonna-2016-02-13-14.jpg
madonna-2016-02-13-15.jpg
madonna-2016-02-13-16.jpg
Manfrotto KLYP+ 1.5x望遠 拡大

madonna-2016-02-13-17.jpg
Manfrotto KLYP+ 3x望遠 拡大

Madonnaは、ステージの途中で2,3回ほど消えました。
その間は、ダンスパフォーマンスでしたが、最期のダンスは圧巻でした。
madonna-2016-02-13-18.jpg
madonna-2016-02-13-19.jpg
madonna-2016-02-13-20.jpg
madonna-2016-02-13-21.jpg
Manfrotto KLYP+ 1.5x望遠 更に拡大

最期はかなり盛り上がりを見せて終了となりました。
madonna-2016-02-13-22.jpg
Manfrotto KLYP+ 1.5x望遠 拡大

アンコールは無いのに驚きましたが、
予定より、約15分位早めに終わったので、午後11時前に終了しました。[ぴかぴか(新しい)]

いかがですか?
アリーナーに皆さまは、スマホで撮り放題でした。
スマホだといくら撮影してもOKなようですが、
この先、アーティストの肖像権はどうなってしまうのかと
少々心配になりました。[ふらふら]
時代と共に、常識が変わるという事かと思います。
ある意味、SNSの進化という事かと思います。[ひらめき]

SNSの1つに価格.comがありますが、α99の板では相変わらず、
α7R2の事を素人カメラとか色々言われていますが、
α99と比べたら、どれだけ進化しているか分かって無いようです。[ふらふら]
やはり持ってない人が、変な事を言うのを止めておかないと、
自分の情報をオープンにされた時、恥ずかしいだけかと思います。[たらーっ(汗)]
その方は、投稿文書に個人情報につながる言葉を入れたらいけないような
事を記載してましたが、たぶんWEBの事をまったく知らない人だと思いました。
価格.comにアクセスした瞬間、住所がバレています。
アクセス時のIPアドレスでバレてしまうのです。
それがワイヤレスルータでもバレてしまうのです。[ふらふら]

次にクッキー以上のヤバい仕掛けがあるようで、
それをMarketing Automationで仕掛けているようです。[がく~(落胆した顔)]
例えば、このWEBサイトのこの商品を見たら、別のサイトをみても
その製品広告が表示された経験を皆さまお持ちかと思います。
これは、クッキーを使ったGoogleの広告機能です。
また、Amazon等で商品を閲覧した後、暫くしてメールで同じ商品の
紹介メールが届いた経験もあるかと思います。
個人のWEBアクセスログを分析してリコメンドしてくる機能が
当たり前にように使われています。
そして、それらの機能と連携して、
Marketing Automationでは、競合製品を見たという情報も
企業に伝える機能を始めたようです。
これは、クッキーだけでは、できない機能です。[たらーっ(汗)]
ほとんどウイルスみたいな機能になってきました。
2015年は、日本国内でもMarketing Automation元年と言われる位、
多くの企業で採用されています。
WEBにアクセスしたら、直接的な個人情報を取らなくても、
ほとんどバレてしまう時代なのです。[もうやだ~(悲しい顔)]

もし、家のPC、会社のPC、個人のスマホからアクセスしていたら、
全てバレているので、自宅の住所、会社の住所、移動場所等が
丸見え状態になっています。
そこから個人を特定することなんかとても簡単です。[わーい(嬉しい顔)]
もし価格.comの社員が、WEBアクセスログを外部に持ち出し、
悪事に利用したらどうでしょうか[exclamation&question]

これから、SNSを使う時は、例え匿名でも、
下手なことを言わないのが得策です。[ぴかぴか(新しい)]

さて、ビックなNewsが入ってきました。[わーい(嬉しい顔)]
ついに、FEレンズ初のF2.8ズームレンズが発売になりました。
おまけに凄いレンズのようで、Gレンズを超える仕様のようです。

G MASTER

FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM
FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM

この3本の発表が国内でありました。
SEL70200GM以外、4月発売予定で、2月19日から予約発売されました。
当然、私は、2月20日に夕方5時過ぎに2本予約購入しました。
なんで、19日に予約できなかったのか・・・
レンズが届いたときに報告させて頂きます。
高いレンズを少しでも安価に買うためにあらゆる手段を取りました。[あせあせ(飛び散る汗)]

終わりなき 奥深き沼 G MASTER

ようやくαレンズ沼も落ち着いて、沼底で静かに暮らしていたのに、
更に深くなってしまったようです。[もうやだ~(悲しい顔)]
私は、いくら散財すればいいのでしょうか・・・
今年、10本出るそうです。FEレンズ沼恐ろしいです。

To be continued
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。