So-net無料ブログ作成

G MASTER 品質に問題あり?その2 [レンズ]

α大好きな皆様、α99Ⅱ 楽しんでいますかぁー[わーい(嬉しい顔)]

いやぁー、良い意味で期待を裏切る性能のようで、
ソニー予想の3倍の予約が入ったそうです。[るんるん]

そんな中、僕にもようやくSAL70200GMが届きました。
約1か月半待ちました。
9月27日午前にオーダーして、到着が11月17日14時57分でした。[わーい(嬉しい顔)]
半端ない解像感とボケとの融合は、
他のレンズにない立体感を生み出していると感じました。[揺れるハート]

しかし[exclamation&question]

僕は、嫌な物を発見してしまったのです。[もうやだ~(悲しい顔)]

まずは、これを見てください。
FE 70-200mm F2.8 GM SEL70200GM 200mm
_Blog12_DSC7792.jpg
α7RⅡ 絞りF2.8 SS1/80 ISO250 WB:AUTO カメラ内JPEG
カメラ内JPEG(撮って中出し)トリミング無し
わかりますか? この悲しい口径食[ちっ(怒った顔)]

これじゃトリミングでも200mmでは、点光源は、かなり厳しい感じです。
では、ポイントになる距離でテスト撮影してみました。

70mm
_blog12_70mm-1.jpg
_blog12_70mm-2.jpg
_blog12_70mm-3.jpg

100mm
_blog12_100mm-1.jpg
_blog12_100mm-2.jpg
_blog12_100mm-3.jpg

135mm
_blog12_135mm-1.jpg
_blog12_135mm-2.jpg
_blog12_135mm-3.jpg
_blog12_135mm-4.jpg
_blog12_135mm-5.jpg

200mm
_blog12_200mm-1.jpg
_blog12_200mm-2.jpg
_blog12_200mm-3.jpg
_blog12_200mm-4.jpg

100mmあたりまでは、何とかという感じですが、
135mmからは、かなり口径食が目立ちます。[ふらふら]

まぁ、どのレンズでも必ずあるので仕方ないですが、
ここは、G MASTERである以上、完璧を目指して欲しかったです。
ちなみに、Gレンズ特有のウィルスボケも少なく、
FE非球面レンズの年輪ボケも少ないです。
このあたり、さすが、G MASTERなんですが、
だからこそ、口径食が残念です。[もうやだ~(悲しい顔)]

この口径食さえなければ、誰にも真似できない
世界最高の70200F2.8レンズなっていたと思います。
言い換えれば、口径食さえ我慢すれば、
最高のG MASTERレンズです。

さて、来年は、どんなレンズをソニーさんは出してくれるのでしょうか?

解像感 ボケと融合 G MASTER

良いお年をお迎えください。

To be continued
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。